ホームセンター関連の本


  • ホームセンター活用術

    お悩み全解決! 超収納ベストアイデア 収納・洗濯から料理まで便利グッズを活かすアイデアを集めました 日用品をまとめ買いしたり、家の補修道具を揃えたりと、スーパーマーケットよりも本格的で、専門店よりも日常的に使えるホームセンター。 ホームセンターは面倒くさい家事を劇的に便利にするアイテムの宝庫! お金をかけなくても、暮らしをグッと便利にするグッズが豊富に販売されています。 そこで本書ではプロと主婦が実際に選んだお役立ちアイテムを厳選! 使い勝手のよい活用のアイデアと共に、読んですぐマネできるテクニックを紹介していきます。 ホームセンターがもっと便利に身近になる一冊です。
  • 東急ハンズには緑エプロンの神々がいる [ るかぽん ]

    なぜ「ハンズに行けばなんとかなる」のか?プロも愛する雑貨店?はたまたオシャレなホームセンター!?皆が知ってる東急ハンズの誰も知らない素顔。すべて実話!史上初!?リアル東急ハンズの爆笑コミックエッセイ。
  • 東急ハンズの秘密 “元祖”ロングテール

    著者:和田けんじ、出版社:日経BP社 , 日経BPマーケティン
    モノが売れないこの時代。 小売り業は誰も勝者不在の不毛な価格競争へと突き進み、 出口の見えない深刻な不況にあえいでいる。 そんな今だからこそ、 30年前にリアルな店舗で「ロングテール・モデル」を確立した「東急ハンズ」に学ぼう。 過剰なまでの品揃えにより消費者のニッチな需要に応え、その積み重ねで利益を上げる。 今となってはネット通販のアマゾンでおなじみとなったこのモデルを、 どうやってインターネット以前に成立させたのか。 ハンズの元「カリスマバイヤー」が、自身の経験をもとに、 過剰な知識を持つ店員による親切きわまりない接客が新たな需要を生み、 消費者に新たな消費を教えていくケーススタディを解説。 「湯たんぽのゴムパッキンありますか?」と聞かれメーカーを駈けずり回ったり、 「ヘリコプターを仕入れてみよう!」としたり、 1万円の檜の風呂イスを売ったり、 花火大会で迷子を捜したり。 「ありません」とは言わないハンズ・マンの奮闘ぶりをご覧あれ!